ホーム   サービス内容   ご挨拶   会社概要   沿革   採用情報   お問い合わせ

風車利用型防風防雪柵


「風車利用型防風防雪柵」について

 強風、突風、吹雪などの気象現象は、自動車の安全な走行を妨げ、渋滞や交通事故を招きます。高速道路や一般国道の道路脇には、様々なタイプの防風柵・防雪柵が設置され、安全対策が講じられて来ました。「風車利用型防雪柵」は、豊富な気象調査の経験をもとに当社が考案した、まったく新しいタイプの防風防雪柵です。
 この「風車利用型防風防雪柵」は、風車の持つ回転力を利用して風の力を弱め、強風や突風の危険からドライバーを守ります。また、冬の雪国では吹雪・地吹雪による視程障害を大幅に緩和する効果が発揮されます。さらに、風車に発電機を取り付けて、環境に配慮したクリーンなエネルギー源として活用することも可能です(※)。

※特許第4191650号(平成20年9月26日登録済)


図や写真をクリックすると拡大写真が表示されます。


ページ  1 | 234  ( 1 / 4 ページを表示)



JMA  JAXA 渇棊p気象エンジニアリング
〒170-0003 東京都豊島区駒込2-3-1 六興ビル2F
Tel:03-5394-2831 Fax:03-5394-2835